COMMON

大川家具 節有無垢材ダイニングテーブル スチールI型脚

¥137,000(税込)

大川家具 節有無垢材ダイニングテーブル  スチールI型脚

空間内での圧迫感を抑えた二本脚のテーブル。テーブル隅角でなく真ん中にあることで動線がスムーズです。椅子に座る際も立ち上がる際も、テーブルの脚が邪魔にならず出入りのしやすい形です。

加工について

天板の縁の加工費はいただいておりません。縁加工をご希望の方は、下記リンクからお選びいただき、この先にある備考欄に記入下さい。
ご相談も受けたまります。
https://mukku.jp/processing/

※商品詳細をカートに追加ボタンの以下に記載いたしております。ご覧くださいませ。

販売価格
¥137,000(税込)

D:80㎝ D:85㎝ D:90㎝
W:140
W:145
W:150
W:155
W:160
W:165
W:170
W:175
W:180
W:185
W:190
W:195
W:200

テーブルの高さ

木種選択

天板の塗装

配送方法

数量

在庫 : 受注生産家具

SOLD OUT

メーカー MUKKUオリジナル
製造 福岡県大川市(受注生産品)
木種 アメリカ広葉樹
ウォールナット無垢材
ホワイトオーク無垢材
レッドオーク無垢材
ブラックチェリー無垢材
天板厚み 26㎜
木材グレード #1COMMONランク
塗装

・リボス自然植物オイル(メンテナンスSETプレゼント)
・追加費用¥2,000でセラウッド樹脂コーティング塗装になります。

スチールI型脚
粉体焼付塗装(ブラック)
太さ□60×60mm
脚間寸法 (外付け):天板の幅マイナス23㎝
(両側内付け):天板の幅マイナス41㎝
お届け日 ご注文から45日〜60日
送料無料 開梱設置便でのお届け。
2名の配達員で(お届け、組立、設置、不要となった梱包材の回収まで)現地作業させていただきます。
 

開梱設置便不要な場合は商品価格から、六千円減額となります。その場合、梱包をしたまま玄関先でのお渡しとなります。組立は脚のみを取付ける簡単な作業ですが、重量物である為、大人2名以上で行ってください。

運送会社はホームロジスティクス便、ニトリグループの運送会社です。

保証 1年間
備考 天板の角や縁を面取加工したいご要望がございましたら、お気軽に「お問い合わせ」下さい。

お気軽にご相談ください。
MUKKUのご注文方法は至ってシンプル。「わが家のここに、こんなテーブルが欲しい」と思ったら、置きたい場所の寸法を測って、ご相談下さい。
無垢の木の魅力を存分に生かした、ぴったり収まるテーブルを、あなたの欲しい仕様で製作します。
ご相談、お見積もりは無料です。 ご希望の方に資料をご送付しています。店舗へ直接お問い合わせいただくか、下記よりお問い合わせください。

Mail→  LINE→  TEL→

空間内での圧迫感を抑えた二本脚のテーブル。
すっきりとした2本のスチールI型脚は支柱の太さ6㎝×6㎝。
テーブル角でなく真ん中にあることで動線がスムーズになります。
椅子に座る際も立ち上がる際も、テーブルの脚が邪魔にならず出入りのしやすい形です。

4本脚のテーブルはコーナー付近にチェアを合わせることは脚が邪魔になるためできませんが、2本脚の場合は脚が邪魔にならずチェア配置の自由度が高く、大人数で囲むのに適したデザイン。構造的にもとても頑丈です。

出入りのしやすさも大きな特長です。
4本脚デザインと違い、コーナー付近に座っていてもテーブルレッグが邪魔にならないため膝を横に抜きやすく出入りがしやすい。
立ったり座ったりする際のチェアの「引き代」が少なく済み、片側をベンチにしたりする場合も同様に出入りのしやすさが利点となり、狭小ダイニングにも採用しやすい使い勝手の良い脚です。

脚部の取り付け位置は、組立て時に、天板の穴位置の選択により2パターンの脚間寸法でご使用いただけます。

お誕生日席(奥行き方向)に椅子を置いた時に、座面がテーブル脚の支柱にあたってしまうのがI型脚のデメリットになりますが、
9㎝テーブルの脚を内に入れて取り付ける事でお誕生日席でもご利用いたけるように考慮しています。

よくある質問:テーブルの脚は片側のみ内に取付けてご利用いただく事も出来ます。

天板裏にはV字反り止め金具を採用。
金属金物が見えないように丁寧に木をV字に削り埋め込み、補強します。
強度を高め、天板の反り、割れ、ぐらつきを防ぐ効果があります。

塗装は、木材の素材感を存分に引き出してくれるのが特徴のオイル仕上げがおすすめ。
塗料にはドイツ・リボス社のオイルを使用しています。
子供用の玩具などにも使用される、健康面にも安全な塗料で通常のお手入れも乾拭き程度で簡単です。
メンテナンスを繰り返し、経年美化を楽しみながら、30年後のヴィンテージ家具になるまでお使いいただけます。

セラウッド塗装の特徴は、表面が塗料で覆われることからテーブル上に液体をこぼした場合や、テーブルが汚れてしまった場合に拭き取ることができ耐久性がある点です。
水分の吸収がないため、シミが残らずお手入れが比較的容易となりますので、水シミを気にされる方におすすめです。
更に熱や紫外線に強いため、経年変化を抑制しますので木の色の変化を遅らせたい方におすすめです。

オイル塗装とセラウッド塗装の比較表

オイル塗装 セラウッド樹脂塗装
手触り オイルが木材にしみこみ、表面に塗膜を形成しないので木材本来の質感を感じ取るとこかできます。 木材の表面に強い塗膜が形成されるため、オイル塗装と比べるとややツルツルした手触りです。
木材本来のマットな質感となります。
木目の美しさや色味がはっきりと表現されます。
オイルと比べるとつやがありますが、木目や色味ははっきりとしています。
メンテナンス オイル塗装の無垢テーブルは、定期的にオイルを塗りこむ必要があります。数ヵ月~年1回のペースが目安です。
おこなうタイミングは乾燥する冬の前と、塗料が乾きにくい梅雨に入る前が、おすすめです。
市販のオイル・ワックスでお手入れすると木材の風合いが増し、経過とともに深い味わいが出て来ます。
定期的なメンテナンスは特にありませんが、手の皮脂や食べこぼしによる油汚れなどが気になるときは中性洗剤を使うと、さっぱり仕上がります。

  1. 食器用洗剤などの中性洗剤を約3%に薄めて布を浸します。
  2. しっかり絞ってから汚れを拭き取ります。
  3. 固く絞った布で水拭きし、乾拭きして仕上げます。
特徴 塗膜を形成しないのでキズや汚れはつきやすいですが、時間経過とともになじみ、その一つ一つも家具の個性となりさらに愛着の沸く家具となってくれます。 定期的なお手入れが必要ありません、オイル塗装よりも変色・汚れ・熱に耐性があります。
デメリット 「含浸性ですので、塗膜が薄く木の手触りがある。」
そのため、輪染みなども付きやすいのですが、蜜蝋ワックスを施すことにより、飛躍的に輪染み・汚れに強くしています。ご購入時:蜜蝋ワックス入りオイルプレゼントしています。
傷・凹みなどが出来た場合はご自身で補修することがむずかしく、補修ペンなどで傷を目立たなくすることは出来ますが、跡は残ります。
専門の工場に持ち込みしての修理になりますので、長い期間と高額な費用がかかります。樹脂塗装の耐久年数は10年間です。
成分 主に亜麻仁油です。
自然植物からできるオイルなので、ホルムアルデヒドをはじめとする厚生労働省が策定しているシックハウスの原因物質は一切配合していないため、お子様やアレルギーの方も安心してご利用いただけます。
シックハウスの原因となる成分を含んでいない「F★★★★」(Fフォースター)の塗料を使用しておりますので、安心してお使いいただけます。
毎日のお手入れ オイル塗装のお手入れの基本は乾拭きです。
テーブルを使ったあとは柔らかい布で小まめに拭き、汚れが付いたままにならないよう意識しましょう。
水拭きしたいときは固く絞ってからおこない、水分が残らないように最後に乾拭きしてください。
濡れた布巾やコップなどを、長時間置いたままにすると、シミの原因につながります。
コースターやランチョンマットを使って対策をおこなうと良いでしょう。
セラウッド塗装のお手入れの基本は、固く絞った布での水拭きやお湯拭きです。
水拭きした後、最後に乾拭きをすると塗膜の劣化予防に繋がりますのでテーブルを美しく保ちますので推奨します。

天然木の家具は、化学雑巾といった化学的な掃除用品と相性が良くありません。
また、すぐに気化する揮発性の溶剤などは、変色や傷の原因となるので使用を控えましょう。

オイル塗装、セラウッド樹脂塗装ともに、アルコール除菌のスプレーにつきましては、成分によっては塗膜を変質させる場合がございますので、ご使用はお控えください。

TikTok 汚れ落とし動画

木種を解説

無垢木材は、樹種によって、それぞれ顔つきも性格も違う個性派揃い。理想のライフスタイルと照らし合せながら、色、木柄、経年変化で変わる色など、その木が持つ表情や性格を理解した上で、長く付き合っていけるパートナーと出会ってください。

ウォールナット材

世界屈指の銘木に数えられるブラックウォールナット。落ち着いた色合いと美しい木目が、重厚さと独特の気品を醸し出します。北米のくるみとして木の実が食べられることでも有名です。チーク、マホガニーと並んで世界三大銘木の一つとして最高ランクの評価を得ているこの木材は、「家具材のロールスロイス」とも呼ばれ、チェアやテーブル、キャビネットといった家具や高級車のウッドパネルなどに使われ、人々の憧れの的となっています。伝統を感じさせる重厚感がありますが、クラシックだけでなく、 モダン、ナチュラルなどにもマッチします。最高級の家具や装材として長い歴史を持ち、海外ではウォールナット家具を持つと富の象徴と言われています。

ブラックチェリー材

ブラックチェリーは明るいナチュラルカラーから重厚なシックカラーに激的な変化をする様をお楽しみいただけます。主張しすぎることなく、どんな空間にも美しく調和し、使い込むほどに光沢を放ち、くつろぎの空間に華やかさと温もりをプラスします。経年変化とともに増してゆく深みのある赤褐色が空間に独特の高級感や重厚感が生み出されます。材面は緻密で滑らかな木肌を持ち、磨くだけで美しい光沢が増し、水に強く耐久性にも優れています。 また、生長の過程や気候の変化で起こる、「さざなみ紋(リップルマーク)」と呼ばれる独特の紋様が表れることもあり、美しい表情が多くの人を魅了しています。ところどころに入る白太や節や筋が立体感を演出し、やさしい木目、繊細な色調が無類のやすらぎをもたらします。

レッドオーク材

レッドオークはブナ科コナラ属の広葉樹で、カナダや北アメリカ東部に分布している樹木です。紅葉の美しさからレッドオークと呼ばれています。木目はよりはっきりしていて力強さを感じます。衝撃に強く硬い素材で、木目は通直で目は粗く適度に硬さで加工のも適しています。ホワイトオークに比べて赤みが多く、素直な真っ直ぐな木目が多いのが特徴です。乾燥はしやすく加工性も高いので、反りや狂いが少ないという点ではホワイトオークよりも更に優れていると言えます。流通量の関係で、今は比較的価格も抑えられているので、ホワイトオークよりも劣っているかのような印象を持ちがちですが、価格はあくまで需給バランスの結果。クオリティや材料としての優劣とは関係ありません。

ホワイトオーク材

重厚で堅く、独特の存在感があります。虎斑(とらふ)という杢目が現れることもあり、個性豊かな表情を楽しめます。ホワイトオークの方は淡い黄白色なのに対して、レッドオークはやや赤みがかった黄褐色なのが一般的です。耐久性はどちらも高いですが、ホワイトオークの方がやや比重が高く、数値上は重さ、硬さで優ります。力強い精悍な木目が表れ、独特の存在感を見せてくれます。また、穏やかで優しい表情の中、時に「虎斑紋(とらふ)」という虎の背中の縞模様に似た銀色に輝く木目が表れることもあり、個性豊かな表情を楽しむことができます。

#1COMMONランク木材についてご説明させていただきます。
突然ですが、皆さんは木材の等級についてご存じですか?
ほとんどの方はご存じでは無いと思いますが、実は木材はいくつかのグレードに分類されており、適材適所に使い分けられています。そもそも、木材を等級分けする目的は、その品質を客観的に評価するため。なぜなら、木材は自然が生み出したものであるため、その品質にはバラ付きがあるためです。それを公平に評価して消費者に提示するには、その“指標”が必要となるため、木材はグレード(等級)別に選別され市場にでます。節の有無や一枚の板のサイズ、一枚の板からクリアー材(節の無いもの)がどの程度取れるかなどでグレード分けされます。

NO.1コモン(こちらのランクを採用しています。)

例1

例2

スタンダードでポピュラーなランクの木材で、節が程よくはいっている木材ランクです。
板の最低寸法が幅3インチ(約7.6㎝)、長さ4フィート(約122㎝)でクリアー材の歩留まりが66.66%からFASの下限である83.33%未満。
最低でも3インチ(約7.6㎝)×3フィート(約91㎝)、もしくは4インチ(約10㎝)×2フィート(約61㎝)のクリアー材が取れなければならない。材面は表裏両面ともNO.1コモンの最低条件を満たさないといけない。

FAS One Face
(FAS/1F)

例1

例2

FASランクとは、木材がランク付けされた等級の中で、一枚の板幅が最も広く、節がない箇所(クリアー材)と言われる部分が他の等級の中で最も多い材で木目がほとんど節に干渉せず流れるように美しい木目が味わえる高級感のある木材です。主に高級ブランドメーカーの家具に使われています。
板の最低寸法が幅6インチ(15㎝)以上、長さ8フィート(244㎝)以上でクリアー材の歩留まりが83.33~100%。最低でも幅3インチ(約7.6㎝)、長さ7フィート(約213㎝)、もしくは幅4インチ(約10㎝)、長さ5フィート(約152㎝)のクリアー材がとれるもの。広く長いクリアー材が取れることから高級家具、造作などに適しています。

当店が使っている等級は、「FAS One Face」です。FASとほぼ同様ですが、片面がFAS、もう片面がNO.1コモンの要件を満たすものになります。ですので節が全く入らない訳ではないですが、NO.1コモンに比べると極めて少なくなり、板の幅も広くなります。
狭い板を並べて一枚の天板にするよりも、広い板で節の少ないものを並べた方が天板は高級感もあり、木目が際立ち美しいものになります。このように、木材は節の有無や板のサイズ、一枚の板からクリア材(節の無い面積)がどの程度取れるかなどが基準となりグレード分けされています。グレードが高いほど希少で調達が難しくなります。