ダイニングテーブル・スチール脚の種類

テーブル脚と脚間寸法

テーブルの脚は、天板とその上に置くものを支えるものなのですが実は、テーブル全体のデザインにも影響を与えるパーツでもあります。金属と天然木の異素材の絶妙なバランスが、ダイニングに安定感を与えてくれます。さまざまタイプの脚がございますので、置きたい場所にふさわしく、使い勝手のよい理想のテーブルを「脚」のデザインからお選びください。

スチールロ型脚

シンプルモダンなデザインで人気のコの字脚は、安定感と重厚感があります。脚部の取り付け位置は、組立て時に、内側または外側に設定できます。内側に取り付けていただくと、短辺側にも座ることができます。外側に取り付けていただくと、脚間寸法を広くとることができ、セットできる椅子の幅が広がります。脚の下部にはガタツキ防止用のアジャスターが付いており、安定性も抜群です。

天板の幅最大脚間
140cm118cm
150cm128cm
160cm138cm
170cm148cm
180cm158cm
190cm168cm
200cm178cm

スチール逆台形脚

スタイリッシュにモダンなイメージにを強調した逆台形。太さをスリムにする事でよりスマートでカッコイイ脚です。脚部の取り付け位置は、組立て時に、内側または外側に設定できます。内側に取り付けていただくと、短辺側にも座ることができます。外側に取り付けていただくと、脚間寸法を広くとることができ、セットできる椅子の幅が広がります。脚の下部にはガタツキ防止用のアジャスターが付いており、安定性も抜群です。

天板の幅最大脚間
140cm120cm
150cm130cm
160cm140cm
170cm150cm
180cm160cm
190cm170cm
200cm180cm

スチール三角脚

存在感のある三角脚。他のどの脚よりも脚間が広いので隣通しが開放的。横幅をとるアーム付きのチェアとの相性も抜群です。脚の下部には3つのガタツキ防止用のアジャスターが付いており、安定性も抜群です。

天板の幅最大脚間
140cm125cm
150cm135cm
160cm145cm
170cm155cm
180cm165cm
190cm175cm
200cm185cm

スチールI型角脚

天板を2本の脚でしっかりと支える2本脚。テーブル角に脚がないので立ち座りもスムーズに。ベンチとの相性も抜群です。脚部の取り付け位置は、組立て時に、内側または外側に設定できます。内側に取り付けていただくと、短辺側にも座ることができます。外側に取り付けていただくと、脚間寸法を広くとることができ、セットできる椅子の幅が広がります。脚の下部にはガタツキ防止用のアジャスターが付いており、安定性も抜群です。

天板の幅最大脚間
140cm117cm
150cm127cm
160cm137cm
170cm147cm
180cm157cm
190cm167cm
200cm177cm

関連記事