納品事例【その9】ダイニングテーブル レッドオーク材 FAS材

福岡県 T様邸 納品事例

Instagramのメッセージからお問合せ頂いたお客様からの納品事例です。
インスタグラムからでもお気軽にお問合せ下さいませ。

新しく住まわれるダイニングテーブルをお探しでした。ご家族の中にはトイプードルのレオ君とウサギのぴょんたんも一緒です♫
それでは納品事例です。

福岡県 T様邸 納品事例

オリジナルダイニングテーブル「スチールコ型脚仕様」レッドオーク材をT様オリジナルの別注オーダーテーブルです。

天板のサイズは160×85㎝、木材はアメリカ広葉樹最高木材ランク「FAS材」でご依頼いただきました。「納品事例【その1】」でご紹介させて頂いたのはウォールナット材のものですが、こちらはレッドオーク材です。これまた節がなくて綺麗な天板です。

天板の角部分は少しだけ丸く削った10R加工がしています。

福岡県 T様邸 納品事例

塗装は、ご職業柄こまめにアルコール除菌をしなくてはいけないとの事で、セラウッド塗装にされています。
オイル塗装は、アルコール除菌をすると油を溶かしてしまいます。なので、オイル塗装にアルコール除菌は対敵なのです。ちなみに、「ウレタン塗装やセラウッド塗装ならアルコール除菌は大丈夫なのか?」と言う問題ですが、これも薬液により樹脂が痛む原因になるので「絶対大丈夫です!」なんて言い切れないのが何とも矛盾しますね。基本的にはどちらの塗装にしても、何か敷いて食事されるのが家具を美しく長持ちさせるポイントです。

あっそうです、既にオイル塗装のテーブルをお使いの方も読まれているかもしれませんので、もう一つ!
小さなお子様がおられる場合、お子様が大きく成長されるまでオイル塗装の天板に樹脂マットを敷かれるご家庭もあると思いますが、それでも問題ありません。ただ、木は呼吸をしています。人間で言う「皮膚呼吸」のようなものです。樹脂マットを敷きっぱなしになると、木の呼吸の妨げになり乾燥してしまい木が割れてヒビが入ってしまう事が御座いますから、たまにでいいのでマットをめくり通気させてあげてくださいね。

福岡県 T様邸 納品事例

脚へのこだわり
テーブルの脚は「スチールコ型脚」を少し変更され別注で作られています。通常、スチールコ型脚の太さは5㎝×5㎝なのですが、天板の下をスッキリさせたいとの事で2.5㎝×5㎝で特注されています。このようにすることによって脚と脚の感覚も5㎝広くなります。「Yチェア」が決定しておりましたので、幅55㎝と比較的大きな椅子となります。たかが「5㎝広くなる」といえど横に2脚椅子を並べた時に変わってきます。されど「5㎝も広くなる」なんですよね!レオ君、ピョンたんもつくテーブルの下をなるべく広くウロウロできます。U^ェ^U

福岡県 T様邸 納品事例

左側の脚が右側の脚に比べて少し内側に取付けしているのがわかりますか?このように「スチールコ型脚」「スチール逆台形脚」「スチールI型脚」は脚を外付け、内付けと変更出来る様にしてあります。お誕生席に座られる時、外付けでも座れますが、脚が気になるようであれば内側にして取付けて下さい。ただ、脚を内に入れると脚間寸法も変わりますので、椅子が収まるか不安な場合はご相談ください。

福岡県 T様邸 納品事例
福岡県 T様邸 納品事例

綺麗なお花を飾ってお写真を下さいました!お肉も美味しそう♫ビールはノンアルコールだそうです(笑)料理は味覚だけでなく嗅覚、視覚でも味わうそうで、このように綺麗なお花を飾ってコーディネートをされると雰囲気がまたよく、料理も一層美味しくいただけます。また、天然木の美しさや温もり手触りもまた良い雰囲気作りとなりますよね。

T様お買い上げありがとう御座いました。
ブログでは省略していますが、木材の種類から、サイズ、脚、塗装、加工、そしてレオ君とピョンたんの事まで考えてめちゃくちゃ拘りましたよね!
一緒に考えたり悩んだりして楽しかったです。最終的にご満足していただけて良かったです!
インスタグラムやルームクリップなどにもお写真を載せていただきご紹介くださいましてありがとうございます。
また何か御座いましたら、お気軽にお問合せくださいませ。この度はありがとう御座いました!今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。