納品事例【その1】ダイニングテーブルセット ウォールナット

滋賀県 A様邸 納品事例

本日より、納品事例を投稿していこうと思います。
お近くのお客様なので、お届けさせていただきお写真を撮影させていただきました!
その、お写真がこちらです。

どーん!!幅200㎝ 奥行き90㎝の大きなウォールナットの「スチールコ型脚ダイニングテーブル」です。
A様はご自宅でお仕事をされる事が多く、大きなテーブルでお食事の他にもワークスペースとして活用されます。

こちら天板のお写真。特別仕様の節無し天板(最高ランクFAS材)です。節がなく木目だけがとても綺麗に際立ちます。
(節無し材は残念ながらウッドショックの影響により、ただいま入手困難な状態で、都度材料確認、お見積もりとなります。)

テーブルに合わせたチェアは平田椅子製作所の「トッポアームチェア」と「トッポサイドチェア」のウォールナット。
張地は生地ランクAのアンティーク風レザー 「バロンBA-10」をお選びいただきました。
ウォールナットの木の色とブラックのアンティーク調レザーのコラボレーションがダークトーンのシックで大人な雰囲気を演出します。

こちらのトッポサイドチェア は全国的にも座り心地がいいことで評判が良く、特徴は座面が広く、太ももを圧迫しない。緩やかなカーブがかかった背あたりは吸い込まれるようなフィット感があり、長時間座っていても座り疲れしにくい椅子でとても快適です。
メーカー曰く、人間工学に基づき考えられたチェアで、「人が座る上で快適な姿勢」を自然に作ってくれるそうです。

A様、この度はお買い上げありがとう御座いました。
天然木の心地よい触り心地を感じながら癒され、快適にお仕事をなさってくださいませ。

いかがでしたでしょうか?世界三大銘木ウォールナット材のダイニングテーブルセットでした。
ダイニングテーブルはダイニングスペースにセットするからダイニングテーブルであって、テーブルはご飯を食べるだけでなく様々な事に活用していただけます。お客様がどのような使い方をされるかによってテーブルのサイズも変わってくると思います。
設置をするスペースの事もありますので、どのくらいのサイズがいいのか不安だなと言う方はお気軽に「お問合せ」下さい。

まだまだ納品事例のお写真はたくさんありますので、MUKKUで購入して下さったお客様が、どんなふうにテーブルを選び、どういう使い方をされるのかと言う販売した流れのストーリーをこれからも上げていきたいと思ってます。
初めてブログを書いてみましたので読みにくく、下手くそだったかもしれませんが、ご愛嬌と言うことでお許し下さい。(^-^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。